廊下の住宅改修

廊下の住宅改修

廊下の部分では以下のような改修が多いでしょうか。玄関から入ってまずは廊下ですね。
安心して歩ける手すりも必要ですし、敷居の段差や床面の段差をなくしたいもの。
手すり−介護保険の住宅改修
開き戸が使いにくい場合は、引き戸は折れ戸あるいはアコーデオンドアなどに取り換え。
また、使いやすくするためにドアノブの交換や戸車の設置などなど。

ではご覧ください。

車椅子対応となると、特に廊下の幅が問題になるでしょう。従来の幅だと使えなくなります。今必要なくても、リフォームする場合は将来車椅子でも移動できやすいような広さを考えておいても良いのではないでしょうか。

また、夜間でもトイレに行くことも多いと思うので照明は必要、でも明るすぎないこと。

スイッチは明かり付スイッチで見えやすいタイプが良いと思います。
特に、段差のあるところは足元灯が欲しいですね。

介護保険には、住宅改修の他に工事を伴わないものに福祉用具サービスがあります。
使いやすいもの、介護しやすいものなどの福祉用具で原則貸与(レンタル)。

では、大まかですが福祉用具もご紹介しますね。

手すりの取付

手すり・住宅改修・横浜市

廊下に沿って横手すり、それも連続手すりになる場合が多いです。
また、必要に応じて縦手すりもほしいですね。

足もとがふらつく場合も、この手すりがあるだけでも安心ですね。







床材の変更

滑りにくい、転んでもケガをしにくい材質の床材がいいですね。

  • コルク
  • カーペット
  • ビニル系の床材
  • フローリング
SFフロア−東リ・ビニル系床材

滑りすぎても、滑らないでつまづいてしまうものも困ります。そう、少し弾力性があり歩行感のいいものがオススメ。

フローリング・コルクやカーペットはお馴染みですが、業務用のビニル系の床材の中にもオススメがあります。

特に福祉施設・医療施設などの床で使われている、防滑性に優れた床材のSFフロア。

発泡層があり歩行感もソフト。水がこぼれてもサッと拭けばOK、メンテナンスも楽ですね。

万が一、転倒するようなことがあっても、衝撃を和らげるので、廊下や寝室(洋室の場合)にもいいでしょね。

オススメはSFフロア、【医療・福祉施設向きの推奨品】でもあります。
もちろん、抗菌・防カビ機能あり。

さらに、下地にアンダーレイシート(4.5mm厚)を敷くとさらにクッション性がアップします。SFフロア−東リ・ビニル系床材
右の写真はSFフロアの藤柄タイプ。

詳しくは東リのHPをご覧ください。

将来的に車いすや歩行器になった場合を考えるなら、それぞれの床材にはに車いす対応もあります。また、床面だけでなく壁もぶつかっても壊れにくい材質に変更が必要になる時もあります。

床材の変更にコルク貼工事カーペット貼工事も紹介しておりますのでご覧ください。

段差解消

廊下から和室への出入り口がそうですが、敷居があり、このような段差がかなりあります。
高齢者は足が上がらないから、このようにほんのちょっとした段差でも危ないのです。

段差解消 段差解消
定尺タイプ:長さ76cm 長尺タイプ:長さ200cm

右のようにすりつけ板を取付して段差をなくします。


このすりつけ板は天然木の集成材で、TOTOの製品。

  • 定尺タイプ:高さは6種類・カラーは3種類
  • 長尺タイプ:高さ4種類・カラーは3種類
段差解消

居間に合わせて廊下の床をかさ上げして段差をなくすこともあります。
また、敷居や戸枠の取り換え、撤去によっても段差をなくすことができます。

引き戸への変更

部屋と廊下の出入りに、ドアから引戸への変更も住宅改修の一つ。

色々な引戸があり、体の移動が大きい開戸より引戸の方がオススメですが、使い勝手の良さで決めるといいですね。

■ アウトセット引戸

壁面と床面にレールを取り付けるだけのアウトセット引戸は、簡単な引戸アウトセット引戸−TOTO
従来のような控え壁がなくても、開口部があれば設置可能ですね。

当店の別サイトになりますが、【こだわり岡田の間仕切り.com】引き戸のアウトセット納まり仕様をご覧ください。

アウトセット引戸−TOTO

■ クローザー付片引戸

クローザー付片引戸−TOTO

開ける時は自分で、閉まる時が自動のドアです。
下部のレールがなくて吊り戸で開閉も静か。

クローザー付片引戸−TOTO

■ 引込み戸

引込み戸−TOTO

立ち位置を変えずにドアを開け閉めできるのが、この引込み戸。

引戸の操作性・安全性とドアの省スペース性の両者の長所を併せ持った、全く新しいタイプのドアです。

引込み戸−TOTO

■ 3枚連動引戸

3枚の扉がスムーズに連動して開閉します。
特に開口部が大きいので、車椅子にも対応できます。

3枚連動引戸−TOTO3枚連動引戸−TOTO

■ アコーデオンドア

簡易的な間仕切りのアコーデオンドア。

ドアを外して間仕切にされる方も多いですね。
特に便利なのは、自動で閉まるオードクローザーのアコーデオンドアでしょうか。

当店の別サイトになりますが【こだわり岡田の間仕切り.com】アコーデオンドアをご覧ください。

■折れ戸

構造上、引戸にできない場合、建具を引くスペースがない時に折れ戸に変更。
また、立ち位置を変えずにドアを開け閉めできるのもいいでしょうか。

ただ、折れ戸は高齢者にとって操作が難しい場合もあるので選択は慎重に。
別サイトになりますが、【こだわり岡田の間仕切り.com】折れ戸をご覧ください。

■ ドアノブの交換、戸車の取り換え

握る動作が困難になってきますので、マルノブの場合は使いづらくなってきます。
握って回すという動作のマルノブより、レバー式取っ手に変えた方が使いやすいですね。

また、引戸にも手をかけやすい取っ手を付けるととの開閉が楽になります。
引戸も古くなると滑りが悪くなり、かなりの力が必要ですね。

こういった場合も、戸車を交換などをして使いやすくすることもできます。

■ 福祉用具について

福祉用具サービスは、指定を受けた福祉用具貸与事業所から貸与(レンタル)され、自己負担は1割。
以下は対象の福祉用具ですが、細かい規定がありますのでご確認ください。

  • 車いす(付属品共)
  • 手すり
  • スロープ
  • 歩行器
  • 歩行補助杖
  • 移動用リフト(つり具を除く)
 

アップ