浴室の住宅改修

浴室の住宅改修 浴室は場所柄濡れているので注意しないと危険ですね。

足元が不安定で滑りやすいうえに、立ったり座ったり、浴槽への出入りなどの動作が加わりますので、
手すりの取付段差解消が必要。
TOTOのネオマーブバス(いたわり浴槽)
理想の広さは、介助が必要になってもOKな182cm×182cmぐらいのスペース。

車椅子使用の場合になると、脱衣室から洗い場にスムーズに入れるような段差解消も考慮。

手すりやスノコの設置などから、浴室全体の大掛かりな改修まで範囲は広くなります。
「お風呂に入るのが楽になったよ」と、言われるとうれしいですね。

全面的にリフォームするなら、いろいろなメーカーからでている高齢化対応ユニットバスの利用も考えてみては。
介助の場合も考えてのスペースが欲しいですね。

では、改修のご紹介です。

お風呂に入りやすくなるには住宅改修の他に、椅子やスノコ等の福祉用具があると便利ですね。

手すりでも工事を伴わないものは福祉用具購入になります、これ要注意です。
住宅改修か福祉用具かどっちかなという決め手は、工事になるかならないか。

では、大まかですが福祉用具もご紹介しますね。

手すり

水周りには濡れた手でもしっかり握れるインテリアバー。浴室
滑りにくい・握りやすいという軟質樹脂。

インテリアバー−TOTO


利用者の方の使い勝手がいいように、縦手すり・横手すりあるいはL型手すりを設置。

以下は実際の施工例です。

段差解消引き戸への変更

段差解消3枚引戸

段差解消3枚引き戸-TOTO

浴室の段差解消は、洗い場の床を上げて脱衣室からスムースに出入りできるようにするといいですね。

大掛かりな工事になる場合もあるし、スノコを使って段差を小さくするということもできます。

また、段差解消と引き戸への変更も同時にできる、段差解消3枚引戸はいかがでしょうか。

開口部が広く取れるなら3枚引き戸、親子折れ戸、狭い場合は折れ戸に。

段差解消3枚引戸−TOTO



このように、段差がなくすと同時に水はけも解消できるよう、水はけのよいグレーチングがセットになっています。





段差解消3枚引戸 段差解消3枚引戸
安心な出入り口 水はけもOK

段差がなくなり、出入り口も躓きにくいですね。
引戸は上吊りになっていて開閉も軽くて楽になります。

開口部が狭い場合は段差解消折戸もあります。


滑りにくい床材に変更

グリップフロア−TOTO・浴室専用床タイル

浴室の床は濡れているため、滑りやすいです。
手すりも付け、段差もなくなったのに床で滑っては大変。

床も滑りにくい床材に変更がオススメ。

浴室専用床タイルのグリップフロアB「HNシリーズ」
水はけの良い床面は乾きも早いですね。

排水性比較





左の写真は一般のタイルとの比較です。

表面は、落ちた水が溜まらず分散するので乾きも早い。




グリップフロア「HNシリーズ」−TOTO


優しい色味が揃っていて、浴槽や周りに合わせて選びやすいですね。


福祉用具

福祉用具はレンタルも可能ですが、便座や入浴補助用具は購入になります。

福祉用具に関しては、同一年度で10万が支払い基準、その9割は介護保険によって償還されます。

手すり設置や段差の解消によって、浴室が使いやすくなりますが、すのこや椅子の購入、
あるいは車椅子のレンタルなどが認められています。

歩行器や特殊寝台は貸与(レンタル)になっても、便座や尿器などは貸与になじまないので購入扱いになるか、
用具によって貸与になるか購入になるか異なります。

■ 福祉用具貸与(レンタル)

  1. 手すり(取付の時工事を伴わないもの)
  2. 移動用リフト(吊り具の部分を除く)

■ 福祉用具購入

介護保険対象の福祉用具は、浴槽への出入りや洗い場・浴槽内で役立ちますね。
浴室で使うシャワー用いすやステップ台などなど。

以下の福祉用具にも細かな規定があるので、ケアマネージャーさんに相談されるといいですね。

1.ふろいす

洗い場用のふろいす、立ったり座ったり、高さ調整や方向転換もできて便利ですね。

ふろいす−TOTO ふろいす−TOTO
ふろいす 高さ調整可能

2.ステップ台・バスシート

洗い場や浴槽内に置くステップ台バスシート(浴槽内の椅子)でサポート。

ステップ台−TOTO バスシート−TOTO
ステップ台 バスシート(吸盤付)

3.シャワーチェア

ソフトクッションですわり心地は快適。
コンパクトタイプから背もたれが付いたシャワーチェアまで選べます。

シャワーチェア−TOTO シャワーチェア−TOTO シャワーチェア−TOTO
コンパクトタイプ 背もたれ付 回転座面

4.トランスファーボード

樹脂タイプで直接浴槽をまたげない方にオススメです。

トランスファーボード−TOTO トランスファーボード−TOTO
トランスファーボード 入浴方法
5.バスボード

浴槽のふちに設置して使用。

バスボード−TOTO バスボード−TOTO
バスボード 入浴方法

6.すのこのカラリ床

浴室の出入り口の段差解消に簡易的なものがこのすのこ。
カラリ床−TOTO・浴室すのこ
特に大掛かりな工事が無理な場合も多く、簡単な段差解消に役立ちます。

特にユニット式のカラリ床がオススメ。

  • 床表面の構造が、水たまりができにくくなっていて乾きが早い。
  • 3パターンのユニット部材の組み合わせによるユニット式T
  • イージーオーダー可能(長さのみ)

特に冬場は足元が冷たくないのがいいですね。

床の表面は、まん中が盛り上がった山形になり、さらに溝が作られているので水を流しても水たまりができにくい構造になっています。

足の長さも調節が可能、お掃除もしやすいですね。

カラリ床−TOTO・浴室すのこ

これがカラリ床の表面です。
アップすると分かりますが、水は溝を通って流れて行きます。

カラリ床−TOTO・浴室すのこ

アップ